禅の随想

禅は・・鼻先にぶら下げたクソを「屁もと」はドコ?と捜すことではない(宿無し興道・至言)

碧巌録や無門関の意訳・講話をして解かったのは・・「禅」は宗教(欣求)ではない。そして、その自覚(体験)は誰にも教導できない・・自知するのみのことであること・・「禅による生活」であることです。 先年來「3分間独りイス禅」を推奨してきました。そ…

「禅」についての「講義と講話・提唱」の違いについて・・

昔、禅の専門道場では、厳密に区分していたそうだが、今は知らない。 講義は、文字文意の思想的理解を深める講述のこと。 講話は、主題(テーマ)を解かりやすく、人生論を語るようにすること。 これらは禅の専門道場では行われず、もっぱら提唱(講座)・・…

碧巌録/無門関の附記、補足なども、この禅・羅漢と真珠で解説します

碧巌の歩記⇒「碧巌録」意訳・・ 禅のパスポート⇒「無門関」意訳・・の附記、解説は、「禅・羅漢と真珠」で追記補足します。 碧巌の歩記 第百則を、禅寺の師家、提唱に倣って、和訳のみとしたところ、早速に奉魯愚(ブログ)読者の方から連絡がありました。独…

この「禅・羅漢と真珠」で、禅の心を追記、解説します

碧巌の歩記⇒「碧巌録」意訳・・ 禅のパスポート⇒「無門関」意訳・・の附記、解説は この「禅・羅漢と真珠」で、追記、解説します。 碧巌の歩記 第百則を、禅寺の師家、提唱に倣って、和訳のみとしたところ、早速に奉魯愚読者の方から連絡がありました。独り…

禅・羅漢と真珠(禅の心・禅の話,随想・雑感・・奉魯愚ブログ)

ご注意とお願い 冒頭・古い日付順で記載される場合があります。 不手際ですが、禅は新旧ではなく、ただ一つのことを、千にも万にも言い換えて、独り得心する出来事です。 ●その場合⇒どうぞ下段へ・・とクリクリしてください。 週1・2度、更新しています。 「…