このブログを読まれた方・・知人のどなたかと意見交換なさってください!

北朝鮮 拉致問題のお尋ねについて・・馬翁の意見です!

酷(ひど)いですね・・政治、議員の利権、退廃ぶり、目に余ります。辞職、くびをすげ替えれば責任が取れると思い込んでいる破廉恥ぶりや、マスコミの浮かれた報道ぶり・・昔、某評論家が「テレビは1億総白痴化」だ・・と喝破していました。

●まず、私の質問です・・国内で、もし女の人を拉致した奴がいて、それを認めたのに、警察が何もしない・できない政治(家)の国だとしたら・・あなたは安心して暮らせるでしょうか?(この日本の現実です)

外国(それも国交のない国)で、拉致を認めたのに、引き渡しをしない国があれば、自衛隊が堂々と要求し、引き取りに行くことが、憲法に抵触することでしょうか?

紛争に交戦権を放棄する・・といっても、勝手に、平和で温かい家庭にいる者を、密かに拉致して、バレルまで知らん顔をしていた・・しかも、自分の兄弟、親類まで暗殺する独裁、将軍様の国です(彼は、事の是非をバランスよく比較できる正常人ではありません)

 

●日本の国民とその主権を守る憲法の文言に、拉致まで、引き渡しを要求して奪還することができない・・と、どこに書いてあるのでしょうか?

拉致者奪還の問題を憲法自衛権のせいにする・・総理を筆頭に、政府や政党、その国会議員最高裁NHK朝日新聞他・・の、蕎麦屋の釜の中(湯うバカリ)の・・正義と国民を守る義務を放擲した言動を、選挙や責任・賠償、NHK(民放化解体)など、厳しく見守っていく必要がありましょう。

●提案です。まず国連演説で、まっとうな決意をした総理大臣が、拉致事件の実態と経過、これからの救出奪還行動を呼びかけ、大方の国の協力、賛同を得ることです。

*賛同の国々を通じて、拉致情報を募り、情報提供者の国際的な保護、亡命。国を挙げて生活・安全を保障してあげること。*自衛隊に、空陸海・救出奪還部隊を編成して、独りでも多くの拉致者、その情報、救出協力者を回収する作戦訓練を行うこと。事情によっては、フランスの外人傭兵部隊のような、救出作戦に特化した部隊編成を募ってもいいのでないか。*これら情報の収集、部隊編成、世界あて発信、報道、予算の要は、拉致救出担当相が、その完遂まで継続、超党派で一任される・・

こうした国の覚悟と、世界に発信、行動する日本に、中国やロシアなど、反発するとしたら、もう、貿易の相手国にさえしない方がいいでしょう。

もし、相手が穏便に、拉致者帰還を可能にするなら、救出奪還部隊は、速やかに解体しましょう。

●日本という国が出来てから朝鮮戦争の頃まで・・2千年あまり・・当たり前に持っていた、国家意識、平和希求の覚悟と民意は、いつ、誰の手によって弱体化、消滅してしまったのか・・テレビやスマホのせいだけにする訳にいかないことです。

また、核問題でも、世界で初めに2発の核爆弾を被ばくした日本が、2発の核爆弾を発射する権利を正当に留保している・・のでないか・・と思っています。国際的な法律、裁判官の意見を聞きたいものです(となっても留保する権利のみの主張ですが・・)

●私には、主義や憲法や国家を論ずる意図も関心もありません。拉致を、やむを得ないとして(胸にバッジをつけて)放置する国政、体制、総理大臣に・・ウンザリしています。政治や議員・役人が、社会の表に立つのではなく、庶民がイキイキと生活する日本であってほしい・・と願います。