前代未聞・・首相主導のゼネスト?要請!

元服の書 NO42    

中学・高校生とその親御さんたち~第2の人生を歩む方の問いに答えて書いています

大変だ!前代未聞・・首相が小中高の先生・生徒に「ゼネスト」要請?

知人に、この4月、海外事業部に所属していて、イヨイヨ西欧(某国)に転勤する家族がいます。幼い姉弟を抱えての夫婦の出国の心配事は、日本人の入国が拒否されないか・・コロナ・ウイルスに感染した国の子供ということで、差別やイジメに遭わないか・・ということだそうです。

この3月当初、安倍総理の独断的な学童の全国一斉休学の提案は、どうやら国民説得の裏付けを欠いた施策のようです。インフルエンザの100万人規模の非常事態・・学童学級閉鎖の従来の体制から見たら、唐突で異常な判断と言えないだろうか。昨年秋、消費税UPを断行し、4月に中国から国家主席国賓として迎え、オリンピックを開催する予定の、日本の首相としては、歴史に名を遺すにちがいない栄誉であろう。しかし、リーマンショック以来の株価の暴落や、現在ですら尖閣諸島の領海侵犯を繰り返している中禍の国から、国賓を迎える是非を問われ、さらにオリンピックの中止も検討せねばならない(首相として最悪の事態を想定した時)一番手っ取り早い学校閉鎖を、卒業・入学・試験・就職の重なる3月に実行したのでないか・・疑われるのです。

このように推察する理由は、コロナ・ウイルスの正体が明確に判定できない今、インフルエンザ40万人(罹患1週間計)の学級閉鎖の処置行動を、わずか千人に満たない(罹患40日間計)の時期に実行して(一時収束したように見えたにしても)近い将来、再燃するであろう確率は高いとみるからです。

武田邦彦先生のブログ http://takedanet.com/  ご覧ください。勝手ながら、先生のデーターやご意見・・科学者としてのバランスの取れた評論・至言をもとに、私の意見をアレコレ構成しております。

また、そうした発言の前に国民を安心させる具体的な施策が大事でしょう。

私は・・何の役にも立たない(ゴリヤクなしの)イス坐禅を提唱するに過ぎない老人ですが、1カ月以上休めと(首相として国民に)提言する以上、学者や企業や労働者や公務員や幼い子を持つ主婦など、あらゆる国民の大半が・・ナットクする、論理的な医学数値を盛り込んだ事由説明が大事だと思っています。そうした裏付け抜きに、総理が責任をもって休むことを提言する・・というのは、チョット過大に云えば、小中高の先生、生徒に、首相がゼネストを要請、指示するに等しい?・・行為だと思うからです。まして閣議で決められたことでないとスレバ、口で言うだけの無責任宰相になりましょう。ナルホド総理は拉致問題にせよ、北方領土にせよ、アベノミクスにせよ・・何らの成果を出せない・・責任ある交渉をしていません。国民を納得させる実行力のある政治家ではなかったのです。全部、蕎麦屋の釜の中でした。(湯=言うバカリの意)

仮に、一時、学校閉鎖でコロナ騒ぎが沈静化したとしても、初夏以降・・何時、再燃するか解らない日本へ、オリンピックに、観光にと諸外国の人々が来てくれる訳がありません。ソンナ期待をする事より、まず、外国で意向打診の調査することが先決です。政府が、日本の歴史が始まって以来の、ゼネスト?並みのことをするのなら、貿易や国防、社会生活の総ての分野で、外国の信用を失う覚悟が必要でしょう。

日本の「和をもって貴し」となす国家の至言が失われます。

どうぞ学校の一斉休学の必要性を、国民が納得するよう、具体的に説明してください。

私が、日頃、口先よりも行いが大事というのは、まず、マスクや消毒液、それに検査機器の充実が出来ているかです。いつでも、どこででも、ふんだんにマスクや(アルコール)消毒液が売られており、せめて韓国なみに検査機器が充実してあり(15分で結果判明)、入院看護体制も安心・・と云うのが、首相としてなさねばならぬ国民への第一の責任だと思います。

こうした行動なくして、どうして国民と世界の信用を得られるでしょうか。

オリンピックが1年後の実施になっても、安心と安全のための努力の結果であれば、世界は納得してくれます。中国は原因を作った中禍です。自から国賓としての日本訪問と尖閣の領海侵犯は遠慮するのが道義というものでしょう。

次に、NHKの分割民営化を提案します。公共放送の名が泣いています。民放が視聴率を上げるために、しのぎを削っているのに、NHKは、店頭からマスクが消失していることすら放送せず、韓国に先取りされた検査機器(15分で結果判明)の紹介や、日本の医師会・それを取り巻く業界、政界、官僚の利権を暴こうとしない・・何が国民の為の「公共」なのか・・いかがわしい組織になりはてました。

それでいて、給料は、民放テレビ、官僚、議員より上ではどうしようもありません。この中禍(コロナ)事件で、公共放送らしい仕事は、どれだけなされたのでしょう。何もありません。もし、国会(与野党議員)が放送法の改正でNHKを解体できないのなら・・受信料を自動引き落とししている私達二人に一人が、都合により自動引き落としを解約して支払うのを辞めることにすれば・・それでNHK(1万人)天国は、アッという間に崩壊することでしょう。受信料を払わないことで税務署(税金)のように罰則はないと聞きます。次の選挙で、立候補の一人一人にアンケートして、NHK分割民営化(一部国営)の賛否を問い、民営化に賛成の議員に投票すれば事は済みます(これは、消費税UPの代わりに受信料無料化の提案でもあります)

それから、マスクや消毒液や、トイレペーパーや、紙おむつの買いだめはやめましょう。

私が花粉症(アレルギー)だからお願いするのですが、アチコチ薬局やスーパーを尋ね歩いてもありません。くしゃみや鼻水がでても、コロナでないか・・と周囲の人から疑われるありさまです。ふんだんに販売させるのが政治や自治体の役目ですが、庶民同士、買い占めなどするのは止めましょう。

恥ずかしいことです。

前号に続いて、首相のゼネスト?とマスク話になりました。

             有(会)難とうございました。