雑感㉜ 中禍(華/コロナ)騒ぎとリーマン以上の不況再来に・・

雑感32「あると思うな親と金!」

私は、日頃、出来るだけTVやマスコミ・政治家のいうことについて「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿に撤することにしています。しかし、千年後の社会学者が、こんなコロナ騒ぎで、右往左往する日本を見たら、どう思うか・・と思って、今回は・・書いています。

何でもリーマン、ショックを凌ぐ株価の乱高下で、世界中に不況が押し寄せているらしい。・・ならば、安倍首相は、リーマン級の経済不況に襲われれば、消費税を値上げしないと、昨年末、云っていた。今年正月から、中禍(華)のコロナ騒ぎで不景気です。国民への約束通り、消費税は5%・・いやゼロ%にリセットしてもらいたいものです。

安倍政権への不満は、それだけではありません。かねてからの、自分にしかできない・・と云った公約の・・北朝鮮拉致の問題のみならず、懸案のロシアの4島返還(平和条約)・・など、私の政治生命をかけてやると宣(のたま)ったことは何一つ、解決の目安さえ立たず、あまつさえ、オリンピックの延期さえ、自分や政党の利権に忖度して、決断できない優柔不断さです。

この無責任さを反省して、内閣総辞職をされたらどうか・・提案します。

こんな、お為ごかしの政権の首相の交代要員ですら「誰」と思い浮かばない、ひどい日本に誰がした・・と云いたい世情でもあります。

 

・・1月来、奉魯愚にマスクがなくなった・・花粉症(運動性鼻炎)のため、マスクが欲しい・・せめて、病院や調剤薬局に、まず潤沢に供給できる製造・販売の仕組み位、厚労省や医師会、薬剤師などの協力で出来ないのか・・と思いましたが、何軒、探しても、今日現在、手に入らない。結局、手製のマスクにするか・・免疫力をあげるべく、体力づくりにまい進するか・・現代文明とやらは、コロナ騒ぎと、マスクひとつ普及できずに夜も寝られず・・の状況です。ノー天気なNHK(マスコミ)・新聞の行政追及の力不足にストレスが溜まります。

 

次いでトイレ紙が市中から消えて、トイレに流せないティシュペーパーを抱えて、どうしようか迷っている庶民。

47年前のオイル・ショックの時から、イッタイ・・どれだけ人(の心)と文化が発展したと云えるのでしょうか。

もしも何かの所為(せい)で、全国的な停電が発生したら、島国・・日本は、何日間、何人が生存できるのでしょうか?

・・この思いを、最悪最低の条件にして、安倍首相や、政治家たち・・マスコミ・業界、企業や団体の指導者たちの行動を眺めて看ることが大事でしょう。

 

極端な夢物語で言えば、日本は「地産地消」の鎖国的状況にしてから、立て直すべきでしょう。

例えば・・エネルギーは、火力(輸入)と地熱、潮・風力・・5万~10万所帯を1ブロックの大ドーム型、地方都市に区分して、日本列島を数珠つなぎに助け合う社会構造です。最初のモデルは・・5千人規模の小ドーム規模の地産地消型のMURA社会・・創出を提案いたします。学校は寺小屋方式です。過疎化の地に一つのモデルが出来れば、そこから巣立った人たちが、次の大規模ドームのMURAづくりの発展に貢献するでしょう。実際の生活が、これほど位に変革しないと、社会的な普遍現象にならないのでないか・・。

夢を見た話はこれまでとして、結論・・

   あると思うな親と金。・・ではなく・・

   「あると思うなマスクとお金。

    ないと思うな運と災難」デスカ・・!

                   有(会)難とうございました。