「ア・ワ・ワのワ」・・赤子泣き、母はサッソク手当する・・キョトンと泣き止む・・ナントとっさの至芸を看てください!

元服の書 NO48  

中学・高校生とその親御さんたち~第2の人生を歩む方の問いに答え書いています

千年前の禅語録「無門関」や「碧巌録」・・何から読めばいいのでしょうか?

禅(ZEN)について・・変な言い方でスミマセンが 読まない方が・・知らない方が・・無難です。私の奉魯愚・・羅漢と真珠ですら読み捨てて、貴方自身の心の声にしたがって3分間「独りイス坐禅(接心)」をなさることです。

例えば、圓悟克勤(1063~1135 えんごこくごん)の撰述した碧巌録は、禅語録の中でも、もっとも僧堂の師家に提唱され、公案坐禅に必携の書であると云われています。この圓悟の弟子 大慧宗杲(1089~1163 だいえしゅこう)は、臨済義玄の棒唱看話(かんな)禅を標榜して、当時の中国、曹洞系の宏智正覚(わんししょうかく)の綿密な黙照禅と真っ向から対峙していました。いわゆる禅宗団体の勢力争いです。

大慧は 臨済宗、中興の祖ともいわれる禅者です。門下の僧(求道者達)が、禅語の文字解釈に埋没して、坐禅実究を疎(おろそ)かにするのに憤慨し、また、世間と遠離して立ち枯れ禅(坐禅するだけ)に居着く禅学者風(曹洞系)僧侶に反発して、禪宗全派のバイブルとも言うべき碧巌録を焼き捨てた・・大事件がありました。

 

もし大慧が、現代(2000年の後半)・・日本の禅宗を見たら、どうなるでしょうか・・近い未来には、宗教法人は解体され、僧侶は従業員として甲斐甲斐しく働き・・観光ホテル業と懐石料理店の、一大観光禅のフランチャイズ・チェーンが出現しているかも知れません。

それに心理・精神病の研究大学と病院施設に坐禅が取り入れられて単位取得の医学に変貌していることでしょう。

時に風狂一休宗純や正受老人・白隠慧鶴、月舟宗胡、信長に焼き殺された快川紹喜、大愚良寛や乞食の雲溪桃水など、時世の波間に現れた刮目(かつもく)の禅者はいますが、釈尊から達磨、大鑑慧能までの、純禅の系譜を調べても「乾坤(けんこん)ただ独り」・・に撤した禅者は極めて少数です。

 

口先だけの(蕎麦屋の釜の中・・湯yuuばかり)の学者(まなぶもの)は、禅に不要です。例え、一日に1回、3分間だけでも、数息の独りイス坐禅する者がいたら、キット千年後、月社会か、火星社会か、はたまた土星を開拓するために飛び立ったロケットの中で、坐禅するアストロノートがいることになるでしょう。禅を集団で修行する時代は終わりました。独り一人に、それぞれの禅がチャントあります。気づかないだけです。自覚できるのは、独りで無功徳(役立たず)の坐禅する人だけです。今の貴方に、いくら言葉や文字(本)やスマホやPCが、迷いや誤解、妄想(悩み)のもとになっていることであると説いても、絵にかいて見せても、それが、さらに迷う原因を作って、コダワリとなるのです。知ったかぶりの碧巌録や無門関・・その語録の逸話(則)はその登場人物たちの禅機(悟りのキッカケになる出来事)禅境(地)を劇場での観劇に仕立て上げているにすぎません。禅で言う「無」や「空」は、つまずいて「アイタ・タ・タ」という、そのどこが無であり空なのか・・自覚できない輩には、説明のしようがないのです。

この電磁的情報社会は、禅を紹介する・・とりわけ「独り坐禅」を広める絶好のツール・媒体です。眼に見えない電磁波が、一人独りに、地図や処方箋、効能書きを与えてくれます・・けれど、南極で北斗七星を探したり、絵に描いたモチを食べようとしたり、ただの処方箋を頭痛薬にしたりしている現代人・・いわゆるスマホ(情報)・文字(風説)依存症にならないよう、つねに「看脚下」足元を見るではなく「看」ルに・・注意してください。

 

サテ・・何から読めばいいのか?の質問には「何も読むな!何も言うな!」が答えです。独りイスに黙して坐るのみ。

あるいは、いささか穿(うが)ち過ぎですが・・竜安寺の手水鉢・・【知足】の【吾】レ+【唯】ダ+【足】ルヲ+【知】ルの「口」に 手洗いの水が溜まっているのにご留意ください。

                          有(会)難とうございました。

 はてなブログ 禅者の一語・・碧巌録 意訳中

はてなブログ 禅のパスポート・・無門関 素玄居士提唱 復刻解訳中

はてなブログ 羅漢と真珠・・独り3分間イス坐禅の仕方、禅の心禅の話

 

◆磨いたら磨いただけの光あり。性根玉でも何の珠でも・・山本玄峰老師(無門関提唱 大法輪閣発行)

元服の書 NO47(表題 6月27日改題)  

中学・高校生とその親御さんたち~第2の人生を歩む方の問いに答えて書いています

「独り接心」・・とは、どんな事ですか?

禅の寺僧は、集団で修行します。その坐禅・・接心の最中でも、皆が寝静まった夜間、独り本堂の廊下や、月影の映える庭さきの石上など、思い思いに、集中して夜坐(やざ)を行うのです。釈尊や達磨や禅を伝燈した祖師方と、心を接する坐禅・・これを「ひとりせっしん」とか「獨接心・どくせっしん」と言います。

何か特別に坐禅を重大視するのでなく、普段の生活(行住坐臥)の中に、背筋をまっすぐ、呼吸をシッカリ坐禅したなら・・これを「役立たずの禅」とか「無功徳の禅」とか言いますが、少しづつ身についた「(坐)禅ニヨル生活」が自然に始まりましょう。           

釈尊の昔から「独り坐禅」をするのが本当です。イヤ、本当でも嘘でもなく、心底、孤独にあって、坐禅し、それを日常の生活の中に行禅する・・そのことを身に染みて体得・自覚するだけ。

これが白隠のいう因果一如の世界です。

ダイヤ原石は、ダイヤでしか磨けない・・

昔、金剛石といったダイヤモンドは、あまりに堅いので、原石を磨こうにも、ダイヤでしか方法がありません。

(原石はドンヨリとした乳白のガラス玉状です)

白隠坐禅和讃の冒頭に「衆生ほんらい佛(ホトケ・・覚者)なり。水と氷の如くして・・」とあります。科学的に云えば、空に浮かぶ雲も、川の流れも、海に浮かぶ氷山も、全部【H2O】温度変化によって状態が変わるだけです。経典にある「煩悩即菩提」・・の「即」を例えれば「H2O」になるでしょう。

ある理科の先生が生徒に聞きました・・

「氷が融けたら何になりますか?」

水や水蒸気に変化するH2O・・自然科学の勉強でした。

先生が期待した答えは「水になります」です。

ところが、この問いに、ハイ!と手を挙げた女の子が、嬉しそうに答えました。

氷が融けると・・「春になります・・!」

学校の試験で、先生が採点した点数は「難点!?」だったか知りませんが・・行雲あり、流水あり、雹雪ありの禅では「満点」の答えです。

この少女の答えにこそ・・「世の中は桜の花になりにけり」(良寛)もあれば、行雲流水の求道者も禅の参究に努めることが出来ますし、「鉄鉢の中へも霰」(アラレ、山頭火)の行禅に生き抜く禅境(地)もあるのです。

話を戻します。

科学的には、ダイヤも炭も、炭素の塊だそうで、原子の配列が調っているか、グチャグチャかの違いだけだそうです。どうやら、この配列を整える、ジンワリとした圧力装置が、イス坐禅の長い年月の坐法だと思います。

(とりあえず、そうしておきましょう)

3分間独りイス坐禅は、まず、ガラス切りにしか使えぬ「屑ダイヤ」づくりです。この価値なき、役立たずの屑ダイヤで、おのれを磨くのです。その磨くという「坐禅行動」がなければ、真のダイヤモンド原石は輝きません。

氷が融ければ春が来る・・幼い少女に宿った小さなZEN・・が、将来、その人に、どんな「禅ニヨル生活」をもたらすのかワカリマセン。アナタも私も・・自分の中のダイヤモンド原石を、独り接心で、磨いてゆきたいものです。

まさか自分が、そんなダイヤに例えられるほど価値あるものではアリマセン

・・と云われる方・・

ドコカの宝石店のショウ・ウインドウを飾る、価値あるダイヤを夢見てのことでしょうが、私が云うのは「無価値」=役立たずの、誰もが持っている「心」のダイヤ原石のことです。屑ダイヤ(独り坐禅・接心)で自己錬磨した人にしか、理解できない・・輝きの・・唯我独尊(この宇宙で、たった一つのDNAを持つ)比較するべきものがない(無価値・・だからこそ、比較できない最高最上の)ダイヤです。

大事なことは、自分の原石(ダイヤ)を磨けるのは、無価値で役立たずの独りイス坐禅・・屑ダイヤだけということ。損得ぬき、好嫌ぬきで1日1回、3分間・・独りイス坐禅で少しずつ研磨してください。

何時かある日・・自分が宇宙最強の硬度を持つ、ダイヤの輝きに包まれていることに気づかれるでしょう。

さらにヒトコト。          

「ZEN」が欣求宗教であることを否定します。

けれど私は、決して無宗教ではありません。

(ただし、ココからは哲学や宗教論、心理学などになりますから、ここで打ち切ります)

◆ダイヤは屑ダイヤでないと磨けない・・と知ったのは。30歳の頃です。

たまたまアフリカ・キリマンジャロの麓(タンザニア)で、水が悪いせいか、24時間~暑いせいか・・あまり美味しくないコーヒーを飲み、サファリ・ツアーの途中のことでした。ガイドの男から、ダイヤモンドの原石を買わないか・・と小指の爪程の原石を見せられ、日本円で5万だったか言われました。ギザギザした石ころの隙間に、小さくキラリと輝く・・ダイヤと思える原石でした。しかし、1カ月あまり、旅してきたケニアタンザニアで、ダイヤの採掘をしてる・・と言う話は聞いたことがなく、帰国途中の宿で、こっそり見せられたこともあり、この件は丁寧に断りました。

帰国して、友人の宝石商に尋ねると、ダイヤの研磨は日本で出来なくて、北欧の国の独占作業であり、ましてダイヤは屑ダイヤで磨くので、原石を密輸入しても、原石のまま、如何ともしがたいとの話でした。買っても光らすことができないのです。この想い出を、自分を磨く屑ダイヤとしてまとめた訳です。

◆もう一つの笑うに笑えぬ想い出は、学生時代・・鎌倉円覚寺に寄宿、坐禅していた頃・・夏休みに、同郷の友人から「ソボシス。スグカエレ」の電報を受け取り、我が老齢のお婆ちゃんが亡くなって、その情報を、親類に先駆けて電報してくれたのだ・・と思い、急ぎ東京の親族一同・・3~4軒に通知。行けないから香典をもっていってくれとか・・弔電を打っておくとか・・早々に富山に行ってみると、お通夜の・・棺桶の中にいるはずのお婆ちゃんが、ニコニコ顔で出迎えてくれました。

何のことは無い、死んだのは友人の祖母で、大急ぎで帰る友人が「カエル」の「ル」の字を、あわてて「レ」の字にして出した誤字電文で、罪はアリマセン。私が慌てず確かめれば、無事で済んだのです。死んだはずのお婆ちゃんは、生前に、ご縁の深さがわかる弔電や香典(額)を確かめられて嬉しい・・と言ってくれましたが・・直ちに折り返して、東京の親類一同様、謝りまわる夏休みとなりました。鎌倉で静かに坐禅三昧・・模範とする孫が、実はオッチョコチョイのアワテンボウ・・その後、十数年、本当にお婆ちゃんが亡くなった時、イノチの不思議さと深いご縁を想いました。一文字の大切さと、一日ごと看脚下の大事さをつくづく思い知ることになりました。

現代はスマホで情報をやり取りする時代です。電報文のようなメールのやり取りや、バーチャルな映像機器は、画一的で味気ない情報社会になると考えます。

また折々、私の失敗談をお話ししましょう。

有(会)難う ございました。 

 

はてなブログ 禅者の一語・・碧巌録 意訳中

はてなブログ 禅のパスポート・・無門関 素玄居士提唱 復刻解訳中

はてなブログ 羅漢と真珠・・独り3分間イス坐禅の仕方、禅の心、禅の話

 

◆元服の書 (看脚下)・・下を向いて歩こう!

元服の書 NO46  

中学・高校生とその親御さんたち~第2の人生を歩む方の問いに答えて書いています

上を向いて歩こう」・・の歌は ともかくも、今こそ人生=人の生活は蹴躓(けつまづ)かぬように、シッカリと下を向いて歩く事だ・・と思います

1961年、世界的に「スキヤキ」と題してヒットした、坂本九さんの作詞 永六輔・作曲 中村八大「上を向いて歩こう」は、独りポッチの夜・・涙がこぼれないように、泣きながら(上を向いて)歩く名曲です。

私は、この歌が大好きですが・・たったの3分間で良い。イスの坐禅をして数息や公案を拈弄する・・何の効用効果も求めない(認めない)役立たずの「独りポッチ坐禅」を提唱してきました。

禅語録(碧巌録・無門関)の意訳を志す内に、千年昔の禅者達は、政治や戦争など社会の利権騒動に関りを持つことを嫌い、独り山奥に禅庵を結んで暮らし・・去る者は追わず、我が道を行く達磨無功徳=「純禅」=「禅ニヨル生活」があることを確信したからです。

現代、コロナ騒ぎを機として、テレ・ワークや、スマホ社会が主流となりましょう。いわば総ての人が登録され、統制・管理された政治経済、教育により、国家の仕組み(体制)に揺籃されるのです。逆に、街中であつても、独りポッチが容認される時代が到来した・・ともいえる訳です。

この大変革の時、いたずらに、涙がこぼれない様に、上を向いて嘆いていても埒(ラチ)があきません。下手をすれば、蹴躓(けつまづ)いて怪我をするだけです。利権に右往左往する政治や企業、御用教育者・評論家やマスコミに惑わされることがないよう・・蹴躓かないよう用心して・・シッカリ下を向いて歩かなければなりません。禅語「照顧脚下」常に自分の足元を確かめる・・「看脚下」独り、大地に立脚して自分の生活の歩みを続ける・・ことが大事でしょう。

悟り(見性)とは何ですか? 

僧堂の出入り口に吊るしてある・・まるで将棋盤か、碁盤ほどの大きさと厚み(10CM位)のある木板の真ん中を、木槌で叩く合図だけで、お互いの会話など無駄口の一切ない禅の修行生活があります。

その修行僧の寝食の決まり事や暮らしぶりを見て、まるで刑務所の囚人生活みたいだ・・といった人がいました。でも、刑務所との根本的な違いは、禅寺の僧堂(専門道場)は、自主的(個人的)な求道の修行に集まる団体生活の場であることです。

(余談ですが、この木版には、4文字4行の詩・・生死事大 無常迅速 光陰如矢 時不待人・・と書かれていて、その木版の真ん中が、日ごと夜ごとに木槌で叩かれて穴が開きそうになっているのを昔、見たことがあります。これは叩き続けて数十、数百年も経過して、近い内にスッポリ抜けた穴があくのだ・・と云われて、禅を修行する人たちの時間感覚に、ひどく敬意を覚えました)

しかし、現代は、わずか数年の修行をもって、禅寺の跡継ぎ資格を取る人ばかりになりました。叢林(専門道場)が、自動車学校のようになってしまったのです。

厳しい禅修行が、いわば接ぎ木、温室栽培の養成所に成り下がってしまいました。

・・その悟りの「答え?」とやらの「虎の巻」いわゆるカンニングペーパーが、秘かに伝承されているとも言われます

「悟り」の為の坐禅とか、坐禅することが悟りソノモノ・・とか、まるで病気と薬の後先、効能を云うように、禅と坐禅を解説する・・観光拝観禅の時代です。こんな組織的修行の中に、純禅(悟り)があろうはずがありません。

他に比較、評価の基準を求めない、自分だけの・・独りイス坐禅をお奨めします。たったの3分間の、習慣化です。この寂寥の坐禅だけが、安心(アンジン)大覚への道程です。

誰にも言わず月謝は要りません。参考にするのは、この奉魯愚だけ。これも頼りにせず忘れてください。

はてなブログ 禅者の一語・・碧巌録 意訳中

はてなブログ 禅のパスポート・・無門関 素玄居士提唱 復刻解訳中

はてなブログ 羅漢と真珠・・独り3分間イス坐禅の仕方、禅の心、禅の話

ココニ、求道者の悟り(見性)が、本物?・・かどうか、根掘り葉掘り、師家の点検する様子が描かれている「無字の歌」を全文 紹介しておきます。解読不能でもいいですから、昔の師家・禅者のド迫力に接してみられるとよいでしょう

「無字」の歌  今北洪川鈴木大拙 続禅選集 (株)春秋社刊

箇事 見性開悟の一大事 子細にすべし、ざっとやるまい 踏みすべるぞよ。

法理妙義も会得をせずに、世知にまかせて推察 見解、

老婆(にすい・・鈍感な師家)知識の涎を舐り、これで了悟と重荷をおろし、

無量劫来、生死の種子を、爰ぞ家山(本具の仏心)と真実とめりゃ、

高慢 邪見は それから起こる、恐ろしいぞや 最初の一歩。

 

真箇(まっとうな)修行の学者たち、いっそ やるなら本当に、

台座毫光ぶちぬくほどに、大悟徹底たのみます。

生鉄のうち、炉鞴の数を、千度万度の其上に、

「無字」の調べ(無門関第一則)でよく磨ぎすまし、日用見解 相応に、

実地を踏んで活脱に、見ても玉散る吹毛剣、言詮難透すらすら切れる。

末頼母敷ご修行ぞ。

 

まづ その「無字」の一字関、古人先徳も讃嘆す。

そも趙州は十八歳に破家散宅を会してのち、八十歳まで行脚して、

鍛えに煉ふ手もとから、只「無」と唱え出された、甚深微妙の一言ぞ。

 

死句を知る人多けれど、活句を会する人ぞなき、不伝の妙は活句にござる。

鋳型を知るは みな死句じゃ。いがたを知りて まぎらかす、

人は抜舌犁句(ばつぜつりく)の罪おかし、今に果報が見るうちぞ。

嫡てき相承の妙訣は、容易な看たてでゆきませぬ。

「無字」の透過が一番大事。邪正のちまた分け石ぞ。ここは悪手の宗師に還えす。

 

「無字」を見たなら証拠を見せよ。生死脱得の一句を言え。

僧 佛性を問わざる以前、趙州「無字」を答えぬさきに、おのが見處は如何ぞや。

死んで荼毘した後も見よ。又 頼みます、その無字をちょっとつまんで見せ玉へ。

「無字」の姿も見にゃならん。「無字」の根本根源 見せよ。

「無字」を脱酒(たっしゃ)に使ってみやれ。手軽う自由に使ってみやれ。

「無字」を微細に分けてもみやれ。

又 面白き拶処がござる。「無」と云わずに、何と言う。

無門和尚の二十字も、歴れき分明 読み玉へ。

五祖の偈 初二はやや浅し、三四は深かし、ここでまた、中與禅師の臓腑(ぞうふ)を徹骨徹髄 見て取れよ。

また 有るときは「有」と答ふ。これも大事ぞ、きょろつくな。

業識性の挨拶も、粘着縛着(かかり かっぽ)のないように、知而犯(ちにほん)の答話までも、徹底つくしたそののちに「無字」業識の分かちを見せよ。

遠き隔だても見にゃならん。まだ そのうえに四通りを言い分けて見よ。

これなどは、よほど向上の調らべじゃほどに、易すうは透(い)けぬ胸腹病ぞ。

これら逐一 透過せよ。

 

とかく定裏(坐禅している時と坐禅していない時)の工夫が大事。

定より慧をば選び出し「無字」の真の境涯を我が物にして見せ給え。

「無字」業識の語もすんだ、その のちのちに煉(ね)りたたて「無字」の真の境界の語も十成に置いて見よ。「無字」から業識・「有」字・知犯(ちぼん)、この四通りの真意をも、後語に目出度く置き給へ。

「無字」の調べに枝葉は多い。そのあらましを書きしるす。

まづ これつらの調べがすめば「無字」を見たとも些子(すこし)は云えよ。

慎むべきは最初の一歩、恐るべきは容易の透過。

かかりかっぽの有るうちは「無字」が済んだと決して言うな。

難透 難解(なんげ)過ぎて後、なお重々の嶮処がござる。

残ることなく 皆 透過せよ。これらを「無字」の殿後(しんがり)と名付く。

 

身をば碁石に血の涙。兎門三級の嶮難を苦辛、辛苦で透過した。

焦尾の魚は竜と化す、げにこの事は並々の、人の透過はおぼつかな。

たやすく証明する師家は、手元もさぞかし思ひやる。

末代 澆季(ぎょうき)の世につれて、看板だましもあるものよ。

是が一番 行脚の眼(まなこ)、多衆閙熱(にょうねつ)にきょろつくな。

紫衣や黄衣にだまされな。

真の丈夫の気概を立てて 枯淡、澹泊、孤危、険嶮、古人行脚の模様を守り、油断めさるな諸大徳。仏祖の恩も、師親の恩も一時に報ふ時節が来るぞ。

面白いぞや 同学同士。言わぬが秘密、語(と)かぬが妙道。

以上。

 

◆はたして・・暁の明星を看て大覚された釈尊や、古の禅者たちが梅の香りで大悟したり、掃除中の箒の小石が竹に当って悟りを開いたりした・・天地同根が、コンナ禅室の老師、師家とのやり取りにまで成り下がった修行のあり方に疑問符?を呈します。

ただしハッキリ注意します。日頃・・坐禅をしない者が、ZENを云々できません。10年~20年・・多少、坐禅して何かを得たと自惚れる禅境は、野狐禅ソノモノです。化かされてはなりません。

独りポッチの役立たずな3分間イス禅をしてください。

有(会)難とうございました。

 

◆人は5百年後に評価されてチョウド良い!

元服の書 NO45    

頭脳・優秀な判断より前に、まず「風流」な人間でありたい!(コロナ騒ぎの自宅待機が坐禅のチャンスです)

中学・高校生とその親御さんたち~第2の人生を歩む方の問いに答えて書いています

趣味をもつのは大事ですか?

   ・・勉強するのが先ですか?

趣味を持つことは、私の人生において・・仕事を持つとか、結婚するとか、学問をするとか・・より、以前に一番大事な事だと思います。

もし死ぬ時が来たら、棺桶の中に何を入れておきたいか・・損得、利害抜きに、出来るだけ独りで行う・・あの世にまで持っていきたいもの・・を「趣味」だと定義しておきます。

千年前に書かれた禅語録(1冊の本)であれ、チヌ釣り(落とし込みの)竿であれ・・これは私の場合ですが・・あの世でもやりたい(やり続けたい)ことです。

最近、腰が痛くて、机に座って語録を読み解く楽しみが出来なくて もっぱら寝読・・ソノママ寝禅・・ソノママ睡眠に、たちまち移行することが多くなりました。釣り竿はホコリをかぶっています。もともとフナ釣りの方と同じく、釣り(の行為)が楽しく、魚とゲームしてもらっての・・釣果(リリース)ZEROでも「チヌ(黒鯛)サン・・有(会)難とうございました」なのです。

昔、直木賞作家の義一ツァンに、何が趣味か聞いたところ「書くことだ」と簡単に云われて、作家のド根性が解りました。お昼ごろから夕方まで、数時間、ネジリ鉢巻きの空手(柔道?)🥋姿で、唸りながら原稿用紙に向かい書いている姿を見かけました。夕方から夜は、11PM(TV)関西版の出演。終わればZOOと名付けたBARで明け方まで仲間と語らい・・帰ってホンの数時間の眠りです。呆れたり驚いたり。その頃、私は広告代理店のコピーライターでした。

動植物には、自分の身を守り、将来、同族同種の繁栄を担保するための「保護本能」があります。この神経回路が発達して人類の頭脳にまで進化したと思いますが、その判断の元に「好奇心」があるのでしょう。

これを「趣味」と言い換えても間違いではないと思います。

自分とは何か?神とは何か?

何のために生き、そして死ぬのか?・・

引いては「禅」とは何か?

坐禅をしたらどうなるのか?

「悟り」とは何か?

いろいろな疑問や、簡単に解決しない悩み事も、私は・・その根源の出どこは「好奇心」であると考えます。この「好奇心」だけは、自利・他利の欲得を区別できない、極論すれば、全知全能の神が、アダムとイヴにリンゴを与えた「ココロ=好奇心」でないか・・と思っています。

私が棺桶に入れて、あの世に持っていきたい「趣味」は、キット他の人が何だと呆れ果てる価値なき釣り竿です。そして、漢文の達磨「無功徳」の禅語録です。

役立たずの3分間 独りイス坐禅も、風流な「趣味」として・・ソノママあと片付けしてもよいでしょう。

アナタにお薦めします。

自分とは何か?の問いが、ココロに湧いたら誰かの教導を受けたり、学問をする前に、価値なき「独りイス禅」を3分間だけ「趣味」として(出来るものなら)やってごらんなさい。

たったの3分間すら「好奇心」を持続できない自分に気づかれるはずです。

「頭脳」(思考判断)より前に「人間」であってください。

                  有(会)難とうございました。

◆追記・・現在のコロナ・ウイルス騒ぎ・・マスコミに迎合する評論家や報道機関、御用学者と医学者の発言は、一応、疑うことが大事でしょう。

私は、今ですら、マスクひとつ普及できる体制にない安倍政権や、NHKの報道が、決して庶民の苦しみを代表するものではなく、公務員や議員や大手企業を優先する行政のなせる行為であると思っています。

事由;安倍首相は、懸案の拉致問題・ロシア4島返還・韓国竹島、中国尖閣諸島問題、モリカケからサクラ、アベノミクスまで、何一つ、解決のキザシすら為せず、加えてリーマンショック以上の不況下にあって、消費税UPを差し戻しできないうえに、オリンピックまでグズグズして延期の決断を遅らせた・・何もできない何もやらない、口先だけの政権だからです(都知事も同罪)。令和の天皇交代は、誰が政権でも出来ることです。次の選挙では、一人独り、慎重に勘案、吟味して、政治(議員)を変えてゆきましょう。

人の為したことの評価は、5百年後にされて、チョウド良いと思います。

私は、今、ここで自分が出来ることを、コツコツやっていくこと・・それが大切だと思います。

【注】コロナウイルスに関しては・・科学者、武田邦彦先生のブログをご覧になることをお奨めします。大変、公正な、バランスの取れたご意見を述べておられます。http://takedanet.com/

 

 

どうしてコンナに禅の解説本があるのですか?

元服の書 NO44  

中学・高校生とその親御さんたち~第2の人生を歩む方の問いに答えて書いています

数息観と公案・提唱について教えて下さい

坐禅の仕方は、どうすればよいのか・・その時の呼吸法は?・・公案の意味は・・よく寺門(般若林や道場)の看板に「提唱」と書いてありますが、どんなことをするのか教えてください・・など、いろんな方の質問に、まとめてお答えします。

◆ある日ある時、釈尊(ゴーダマ・シッダルダ)は、仏陀ブッダ・大覚者・悟者の意)の教え(仏教)を説かれておられた。

そして野辺の花一輪を手にしてクルクルと回された。

傍らの求道者たちは、その行為に意味を見出せず、ただ見守るだけだった。その中で迦葉(かしょう)という者だけが、独り顔をほころばせ微笑した。釈尊は・・文字にも言葉にもできない、覚者の教説(仏教)以外の・・このこと(拈華微笑)を、お前さん(迦葉尊者)に預け託します・・と云われた。

釈尊が、菩提樹下、明星を看て大覚された・・ZEN(禅)の幕開け・・世尊拈華(せそんねんげ・拈華微笑・無門関第六則)・・悟りソノモノを示された行為です。

禅は一人独りに備わっている「拈華」を、独り一人が「微笑」する自覚と、その生活行動です。ですから、沢山の人々の、それぞれの煩悩に応じて、菩提が発生するのです。どうせ他人が文字言葉で説明することは、あてにはできません。マア、自分の一大事だけ、坐禅・集中されるのが良いでしょう。難しい文言や哲学的表現(効能書き)に引っかかってはなりません。自分の心の底から湧いてくる【?】だけに、本当の答えがあります。

提唱とは・・後の禅者達が体得した独り一人の禅境(地)をまとめた・・坐禅(悟り)の道筋を示す(禅)語録を、ナントカ羅針盤らしんばん)に見立てる説明(解説)をすることです。

大事なのは、北を示すコンパスそのものを、ZEN(禅)だと思い込む・・思考の愚かしさに迷ってはなりません。北極・南極・・極点に向かう方角さえわかれば、あとは、独りポッチで極点に向かって歩くだけです。道案内の道具立て(提唱)や教導者など役立ちませんので要りません。人は・・一人で生まれ、ひとりで生き、独りで死ぬだけなのです。

私の母が2日前、103才で亡くなりました。積年・・妹が、老々看護で看とりました。宗教的に云えば・・タブン・・彼岸の中日、亡父が家まで迎えに来てくれたのでしょう・・眠るが如くというより、眠るままに大往生しました。南無阿弥陀仏

いろいろな方のお蔭で、生かされている自分(人間)ではありますが、つまるところ「独りポッチ」です。この寂寥に満ちた「禅による生活」・・が極点である・・と見極めがつけば、私に東西南北を示す地図やコンパスは、もう必要がありません。

その究極の目的地「禅ニヨル生活」を目指して、歩む「行為」が「坐(行)禅」です。

 禅についての沢山の解説本は、集約すれば、釈尊のたった1本の花クリクリで済む話です。

ですから・・禅は、宗教ではありません。

「仏教と無関係に流傳すべきとものと思う」と、素玄居士(提唱無門関・・はてなブログ 禅のパスポート 絶版復刻中)で、断言されておられます。

その心の整え方(数息観)について・・

私は、独りポッチ3分間イス坐禅をお奨めしています。

たったの3分間、周囲に、知り合い(近親者や友人、知人)のいない時・・椅子に坐って、姿勢を正し、眼を半眼にして、一呼吸、約10秒程度、静かな腹式呼吸で6回、ヒトーツ・・フターツ~イツーツ・・ムーツ」と数息して6数息×3度=18回(180秒ほどで)約3分間です。

独りポッチで、この呼吸を数える坐禅の仕方が、一番、妄想とか、雑念が発生しない方法です。出入息観とか出息観、隋息観とか、坐禅の結跏趺坐(けっかふざ)、半跏趺坐(はんかふざ)、歩行禅とか公案禅とか、寺僧の跡継ぎ(養成所)のような専門道場の伝統的形式、作法など、一般人が学ぶ必要はサラサラないと考えます。寝ていようが(寝禅)電車のつり革につかまっていようが(つり革禅)トイレに座ろうが(トイレ禅)、仕事や勉強の休憩中だろうが(休憩禅)・・折々に気づいて3分坐禅できれば、いずれにせよ、まず初関、見性は必ず自覚できます。

かといって、坐禅の時の手の構え(印)は・・とか、途中、数息を間違ったらどうしようとか・・電話が鳴ったらどうする・・とか、お寺で教導してもらったらいくらかかる・・とか、役立たずの坐禅を行うのに、気を遣う習い性こそ よくありません。坐禅にとって厄介なのは、学問知識、PC、スマホをあやつって、誰か、禅者が云っていた「思考は頭の分泌物」・・鼻先に「クソ」つけて屁元をさがす、知能指数だけが高い人たち・・赤信号、ミンナで渡れば怖くない団体さんの人たちです。

決して仲間を作らず、独りポッチで、たったの3分間・・効用効果を期待しないイス坐禅を、やりたい時、無理をせず、実行してください。

寝禅して本当に寝てしまった・・とか、イス禅で両手をどのようにするとよいか・・ソレこそ寝ている時の手はどうされていますか・・こちらが聞きたいぐらいです。

独り3分間イス坐禅が・・造作なく出来るようになるには、2~30年かかると思います。こんな年月も数えるのは初歩のこと。難しく言いますと、達磨面壁禅・無功徳坐禅・・役立たず坐禅・・数息観坐禅を・・たったの3分間・・造作せずに、無心・気楽にやってごらんなさい。

欧米人はナオサラです。私に「父母がある!」と云いますが・・彼らは「父母を持つ!という・・利己的分別の国語の民簇です。「香を聴く」ことなど、概念としてナカナカ受け入れることが出来ない民族です。般若心経の「色即是空」や「空不異色」など、素直に納得できる頭脳構造ではありません。それだからこそ科学発達(の重力発見や相対性理論)は欧米人が得意なのか・・と思ったりします。

それでも中性子の発見理論は湯川秀樹博士だし、これからの量子世界の振る舞いは、日本人が先進、得意(特異)分野になるのかもしれません。

公案・語録は中国の禅者達の問答、禅機・禅境(地)・・「禅ニヨル生活」の一コマが端的に描かれています・・

求道者の問いは、論理的で哲学的でよくわかりますが、それに応答する禅者の言動は、理論的に説明できません。

言葉や文字で説明できない「禅」を、ギリギリの絞り切ったネクターにした言動が端的に描かれているのです。

もし理解した(悟りに到った)といって・・説明した人がいたら100%、完全に間違いです。野狐禅といいます。

日頃の生活の中に、数息の呼吸法が、何の疑義もなく自然に身について(坐禅が)出来るようになると・・公案(禅語録)の禅者(主人公)の振る舞いが、メガネをかけたように、明確にわかるようになってきます。何かコダワリや禅者の言動に引っかかりがあれば、まだピントの合ったメガネではありません。やがて・・突然・・眼鏡もピントもなくなり、こだわりが融け去ります。

自覚します。これを悟るとか・・見性とか言います。

この見性の境地は、牛に例えた「十牛図」で言えば3番目・・探していた牛を発見した段階にすぎません。

見えなかった牛が見えただけでも大したもんだ・・とは云いません。やはり、見ただけで何の役にもたたないのですから。

しかし、役立たずの数息、独りイス坐禅を長年続けていると、スマホ依存の、チャラチャラした人が幽霊歩きをしている様子や、自分に言い訳ばかりして、正直でない、フワフワした落ち着きのない行動をとる人が沢山いることに気づきます。

「禅」は安心を求める人、総てに備わっている「自己発見」の旅です。坐禅という、役立たず(無価値な)独りだけのテクテク歩きです。

あわてず・・焦らず・・一人旅をなさってください。お大事に。

                   有(会)難とうごさいました。

雑感㉜ 中禍(華/コロナ)騒ぎとリーマン以上の不況再来に・・

雑感32「あると思うな親と金!」

私は、日頃、出来るだけTVやマスコミ・政治家のいうことについて「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿に撤することにしています。しかし、千年後の社会学者が、こんなコロナ騒ぎで、右往左往する日本を見たら、どう思うか・・と思って、今回は・・書いています。

何でもリーマン、ショックを凌ぐ株価の乱高下で、世界中に不況が押し寄せているらしい。・・ならば、安倍首相は、リーマン級の経済不況に襲われれば、消費税を値上げしないと、昨年末、云っていた。今年正月から、中禍(華)のコロナ騒ぎで不景気です。国民への約束通り、消費税は5%・・いやゼロ%にリセットしてもらいたいものです。

安倍政権への不満は、それだけではありません。かねてからの、自分にしかできない・・と云った公約の・・北朝鮮拉致の問題のみならず、懸案のロシアの4島返還(平和条約)・・など、私の政治生命をかけてやると宣(のたま)ったことは何一つ、解決の目安さえ立たず、あまつさえ、オリンピックの延期さえ、自分や政党の利権に忖度して、決断できない優柔不断さです。

この無責任さを反省して、内閣総辞職をされたらどうか・・提案します。

こんな、お為ごかしの政権の首相の交代要員ですら「誰」と思い浮かばない、ひどい日本に誰がした・・と云いたい世情でもあります。

 

・・1月来、奉魯愚にマスクがなくなった・・花粉症(運動性鼻炎)のため、マスクが欲しい・・せめて、病院や調剤薬局に、まず潤沢に供給できる製造・販売の仕組み位、厚労省や医師会、薬剤師などの協力で出来ないのか・・と思いましたが、何軒、探しても、今日現在、手に入らない。結局、手製のマスクにするか・・免疫力をあげるべく、体力づくりにまい進するか・・現代文明とやらは、コロナ騒ぎと、マスクひとつ普及できずに夜も寝られず・・の状況です。ノー天気なNHK(マスコミ)・新聞の行政追及の力不足にストレスが溜まります。

 

次いでトイレ紙が市中から消えて、トイレに流せないティシュペーパーを抱えて、どうしようか迷っている庶民。

47年前のオイル・ショックの時から、イッタイ・・どれだけ人(の心)と文化が発展したと云えるのでしょうか。

もしも何かの所為(せい)で、全国的な停電が発生したら、島国・・日本は、何日間、何人が生存できるのでしょうか?

・・この思いを、最悪最低の条件にして、安倍首相や、政治家たち・・マスコミ・業界、企業や団体の指導者たちの行動を眺めて看ることが大事でしょう。

 

極端な夢物語で言えば、日本は「地産地消」の鎖国的状況にしてから、立て直すべきでしょう。

例えば・・エネルギーは、火力(輸入)と地熱、潮・風力・・5万~10万所帯を1ブロックの大ドーム型、地方都市に区分して、日本列島を数珠つなぎに助け合う社会構造です。最初のモデルは・・5千人規模の小ドーム規模の地産地消型のMURA社会・・創出を提案いたします。学校は寺小屋方式です。過疎化の地に一つのモデルが出来れば、そこから巣立った人たちが、次の大規模ドームのMURAづくりの発展に貢献するでしょう。実際の生活が、これほど位に変革しないと、社会的な普遍現象にならないのでないか・・。

夢を見た話はこれまでとして、結論・・

   あると思うな親と金。・・ではなく・・

   「あると思うなマスクとお金。

    ないと思うな運と災難」デスカ・・!

                   有(会)難とうございました。

簡易マスクの作り方・・教えます!

元服の書 NO43   

中学・高校生とその親御さんたち~第2の人生を歩む方の問いに答えて書いています

中禍(華)のコロナ・ウイルス騒ぎ・・最近・・どのように過ごされていますか?

おかげさまで生きております。有(会)難とうございます。

カッコの(アイガトウ)は、有り得難い・・出来事の感謝の言葉のついでに、会い得難い(出会うこと)も成し難い、この電磁的社会で出会いがあった・・ご縁をダブらせて、奉魯愚の末尾に記載しています。一見、変な言い回しのようで実に日本語の特徴を生かす挨拶用語だと思います。

奉魯愚で【信じるの信】の字は・・「人・言葉」と書くと表題しました。実に日本語は素晴らしい感性・情緒の文字で溢れています。

閑話休題・・(それはさておき)・・と読みます。

◆2月14日 コロナウイルスの騒ぎで、マスクや消毒液の買い占め問題を取り上げ、次いで3月1日再度、国や自治体・マスコミの対応のまずさを書きました。

ところが、それから1カ月近く経過した現在、それに加えて、かっての石油危機のごとく、トイレットペーパーや紙おむつまで、買い占めされて、店頭の陳列棚がガラガラのありさまです。

今日、神戸、東灘の大手スーパー3店の陳列、販売状況を見て回りました。モチロンあれば即、マスクを買うつもりだったが、どの店も・・トイレットペーパーまで無い。

おひとり様1セット限定の張り紙が空しく掲示されていた。

オイル・ショックの当時(1973年)私は、TV映画製作の助監督から、広告代理店のコピーライターに変身。同僚の江坂君・・残念なことに早逝した仲間と、義一ツアン(作家、故・藤本義一)や故・眉村卓さんの才と機微あふれる集いに触れるべく、読売TVの近くのZOO(動物園)という名のBARで、番組「11PM」が終わるのを待ちかねていたものだ。

モチロン、ZOOは義一ツァンの命名の行きつけの店だったし、他に、難波に「せっせっせ」とか・・命名の飲み屋があった。

あれから47年・・「油断」のせいか、電磁的社会になって、再び、トイレ紙騒動である。

どこまで日本人は、アホでお人よし・・集団心理に弱いのか・・新聞紙を揉みほぐしてトイレ紙にした時代の、世間様の人情味が懐かしい。

閑話休題・・ウイルス感染の有無を15分~30分で検出する小型の機器が、杏林製薬で開発・発売されているという事実・・産経新聞2/14FRI-M版・・どうして政府や厚労省は、6時間も10時間もかかる従来の検査法を、モタモタ取り続けているのか。

患者を診察した医者が、疑わしい時、直接、検査に出し・・陰性なら2週間後、再度、検査して判別することをどうしてしないのか。陽性の患者を収容する施設がないのなら、それこそ、ホテルや大型チャーター船を病院船に仕立てるなど、真の罹患者数と陰性、退院者数・・実態解明するべきを、疫病専門の医者までが、政府の御用学者に成り下がっているのは・・どうしてか。

街中の医師よ「シッカリせよ」・・といいたいです。

誰か・・抗体検査の機器の有無や病院・医師の検査体制、隔離病室の実数・・これらの問題点・解決すべき課題を、チャント説明できる、マスコミ・ニュース解説者はいませんか?

それにマスクが日本中の薬局から消えた?・・(私を含め)鼻炎や花粉症に悩む人にとって、大変、苦しいことなのに、何時・・何処で入荷、販売されるかも知らさないマスコミ・医療・お役所の現状です。

こんな時、そっと郵便受けに配られたA4のチラシを見つけました。

ご紹介しておきます。

                              

          簡易マスクの作り方

            警視庁災害対策課(災害警備係)が考案 

1、キッチンペーパーを切れ目に沿って破り、

  幅1,5CMで蛇腹折りにする。

2、折ったキッチンペーパーの両端に輪ゴムを当てて、

  ホッチキスで止める。

3、折ったキッチンペーパーを広げ、

  両端の輪ゴムを耳にかける。

4、人によって顔の大きさが違うので、

  輪ゴムを止める位置で調整する。

   (大規模災害対策のツイッターより引用)

輝もとやま(特定非営利活動法人)エコタウンニュース3月号より抜粋しました・・簡易マスクは密閉性には少し欠けますが、マスクが入手困難な時は、代用品として使えると思います。

小さく折れば子供用もつくれます。輪ゴムは複数つなげた方が耳が楽です。・・とのこと。

           有(会)難とうございました。

◆3/11追記:PS 読者より連絡あり・・トイレ紙の買い占めは、庶民の、消費税UPの、心ばかりの政府へのレジスタンスでないか。世界の景況は、リーマン以上の恐慌に近い荒れ模様です・・とのこと。

マスクの不足は、厚労省の疫病対策の不手際の、具体的な事例・象徴でしょう・・とのこと。

ナルホド!一理あります。